2012/07/29

The Silver Seas / Chateau Revenge! - Blue Edition (2012)


Produced by Jason Lehning, Daniel Tashian
Recorded by Lij Shaw
Mixed by Lij Shaw
Mastered by Jim DeMain
Guest Player : Victor Krauss (Bass)

Amazon.co.jpで詳細を見る
Official HP / YouTube Channel


アコースティクVer.だったりデモ音源だったりライブ音源だったり
既発曲の別バージョンと言えばいろいろあります。
最近では名盤と呼ばれるアルバムを曲順通り完全再現したライブなんてのもあります。
それぞれの曲やアルバムに思い入れがあるファンとしては嬉しい企画です。。

2010年にリリースされ、個人的にその年1番のアルバムだった「Chateau Revenge!」。
そのアルバムを丸ごとアコースティックVer.で再録した作品がBlue Editionとして登場です。。

この日本で彼らの作品を待ち焦がれていた人が何人居るのかわかりませんが
僕は彼らのファンなんで、この作品も素晴らしいの一言。
アコースティックによる再録に伴ってアレンジも変えているので新しい作品としても聴けます。。

でもやっぱり初めて彼らに触れるなら、元の赤いジャケの方の「Chateau Revenge!」かなと。
あれを聴いた時の感動があるからこそのBlue Editionでの感動だろうし。
だから赤盤が好きな人はこの青盤も絶対気に入ると思います。
赤盤持ってる人が何人いるかわかりませんけども。。


The Silver Seas / Chateau Revenge! (2010)


Produced by Jason Lehning, Daniel Tashian
Engineered by Lij Shaw, Greg Goodman, Jason Lehning, Brad Jones, Daniel Tashian
Mixed by Jason Lehning, Brad Jones
Mastered by Jim DeMain

Amazon.co.jpで詳細を見る
Official HP / YouTube Channel


あるアーティストのCDを初めて買って気に入って
じゃあ次に過去の作品、もしくは次に出る新作を買ってみようと思い立つ。
そのCDが気に入るかどうかがすごく大事だったりする。。

これ良いです。
前作「High Society」とは印象が変わって、少しレトロなサウンドが印象的。
楽曲も前作よりも明らかに粒揃い、時に大粒もアリって言う感じです。
David Meadのアルバム「Almost and Always」に提供した "From My Windowsill" や
同郷ナッシュヴィルのSSW・Carey Ottとの共作曲も3曲収録されています。。

今後の展開がますます楽しみなバンドです。
大推薦。。



The Silver Seas / High Society (2007)


Produced by Jason Lehning
Recorded by Zachary Dycus, Bart Morris
Mixed by Jason Lehning
Mastered by Jim DeMain

Amazon.co.jpで詳細を見る
Official HP / YouTube Channel


たった1曲聴いただけで心が躍ってしまう。
CDを買うキッカケなんてほとんどがそんなところです。。

Josh RouseやDavid Meadなどの作品でチラホラと名前を見かけるDaniel Tashian。
その彼が現在メインで活動しているのがこのThe Silver Seas。

これは2枚目のアルバムなんですが、
何といっても1曲目 "The Country Life" を初めて聴いたときは心が躍りました。
軽快なリズム、それに合わせてかき鳴らされるギター、
流れるようなウォーキングベースとピアノ、そしてハンドクラップ。
なによりポップなメロディーとコーラスが気持ち良い。。

そんな心躍る曲がサラッと2分39秒。
アルバムトータルでも全11曲で約32分。
とても聴きやすい。。