2012/11/25

引き算の美学。


Amazon.co.jpで詳細を見る

ポメラのDM10を購入。
簡単に言えば印刷機能の無い一昔前のワープロかな。
文章を書く・・・出来る事はそれだけ。

全部入りの多機能が当たり前の世の中で
「引き算の美学」とでも言えそうなほどの単機能。
機能的に割り切ったもは個人的にスゴく好きです。。




色んな機能が追加された新しいタイプもあるんだけど
なんだかんだで最初のシンプルなものが一番良い。
安くなってるしね、今は。。




使ってみると、思いのほか集中出来てしまって文章が長くなってしまいがちに。
気をつけないとダメだな、これは。
まぁこれで少しはブログ更新も増えるといいんですが。。


2012/11/11

Justin Currie / The Great War (2010)


Produced by Mark Freegard, Justin Currie
Recorded by Mark Freegard
Mixed by Mark Freegard
Mastered by Calum Malcolm



スコットランドはグラスゴー出身のバンドでありながら
ストレートなアメリカンロックを鳴らしていたDel Amitri。
その中心人物だったJustin Currieによる2枚目のソロアルバムです。。

前作「What Is Love For」はシリアスな印象を持つアルバムでしたが、
今作では随分とポップ度、ロック度が増し、Del Amitriファンの人ならもう1曲目で撃沈必至。
もはや狙ってアメリカンロックを作るなんてことはしなくても、
沸き上がって来る曲が自然とそうなっているような状態なんでしょうね。

ただ楽曲全体に漂う哀愁を帯びたサウンドは決してアメリカ的ではなく、
イギリスもしくはスコットランドのそれだというのがポイント。
相変わらず聴き惚れてしまうボーカル共々、ファンならガッツリ楽しめる1枚です。。