2013/01/27

ヤマハのパンダ。


ずっと使用してきたコンポが壊れてしまったので少し前に買い換えをしました。
購入前に考えた希望としては

・予算は2万円前後
・音質は予算を考えれば頑張っている
・スピーカーは一体型で本体がコンパクトなもの
・機能は出来るだけシンプルで
・ただしラジカセは除外

主に仕事場で使用するため、配線や置き場所を考えると一体型が良いなと。
音質はそれほどこだわる方ではないので予算に見合うだけの音であれば十分。

機能面ではCDが聴けたらそれで良かったんですが
最近は多様なフォーマットに対応しているのがほとんどで
CD再生機能のみというのは一体型ではほぼ無し。
ラジカセでいくつかあったくらいでした。。


そういうわけで、最終的に購入したのが「YAMAHA TSX-112」っていうやつです。
コンパクトだし音質も価格からすればスゴく良い。
iPodドックとUSB差し込み口が付いてますが機能面では比較的シンプルな方だと思います。
色は数種類ありましたがシンプルな白に。

僕の中での呼び名はもちろん「パンダ」です。。


Amazon.co.jpで詳細を見る


2013/01/25

Hans Rotenberry & Brad Jones / Mountain Jack (2010)


Produced, Mixed, Mastered by Brad Jones, Hans Rotenberry

Amazon.co.jpで詳細を見る


個人的に音楽を聴く上で「この人なら間違いない」と思う人が何人か居ます。
そのうち特に好んでチェックするのがBrad Jonesという人です。

90年代のパワーポップを語る上では外せない人ですが
それ以外にも色んなジャンルのアーティストを手掛けていたりもします。
その多彩ぶりは僕の音楽嗜好の範囲を広げてくれたんですが
ここ最近はパワーポップ関連の作品に関わることが減っていて
ちょっと残念な気がしていました。。


2010年にひっそりとリリースされていたこの作品。
そのBrad Jonesと、彼のプロデュースで作品をリリースしていた
パワーポップバンド・The ShazamのHans Rotenberryによるアルバムです。

ドラムとバンジョー以外は録音も含めほとんど2人だけでやってしまったようで
比較的パーソナルな雰囲気をもったシンプルな音になっています。
でも久しぶりにこんなにパワーポップを感じるBrad Jonesの作品に触れられて
聴く度に「こういうの待ってた!」と心躍ります。。

Brad Jones唯一のアルバム「Gilt-Flake」やThe Shazamの作品の数々、
90年代後半のパワーポップ関連の作品が好きな人には絶対聴いて欲しい。
メンフィス・パワーポップ万歳。。



2013/01/20

The dB's / Falling Off The Sky (2012)


Produced by The dB's
Recorded by Mitch Easter, Chris Stamey, Wes Lachot, etc.
Mixed by Scott Litt, Mitch Easter, Chris Stamey, etc
Mastered by Greg Calbi

Amazon.co.jpで詳細を見る
Official Web Site


The dB'sの中心メンバーでもあるPeter HolsappleとChris Stamey。
その2人による2009年発売のアルバム「Here and Now」がスゴく良かったので
The dB'sとして戻ってきた彼らの新作を楽しみにしてました。。

その「Here and Now」がフォークロックな仕上がりだったのに対し
やっぱりこっちはバンドマジックが働いたポップロックな音に。
盟友Mitch Easterも参加したシンプルな演奏と
独特のクセがあるメロディが心地良く響く全12曲です。。

再結成が一時的なものなのか継続的なものなのか分かりませんが
このアルバムを聴いてしまうと次回作を期待せずにはいられない
そんな良盤です。。



2013/01/14

2013年モンベルの福袋。


・EXライトダウンジャケット
・ジオラインL.W. ラウンドネックシャツ
・ステンレスサーモボトル
・フリースマフラー


そう言えば年明けにモンベルの福袋が届きました。
元々の定価がよく分からないんですが
1万円の福袋に約2万5千円分の商品が入っていたようです。

昨年から山登りを始めたばかりなので、大まかな装備は分かるものの
あれば便利な物など、細かい所の装備がなかなか分からない・・・
なので、これで足りないものを買い足していくのもアリかなと。。


年明けに冬山での遭難のニュースをよく見かけました。
やっぱり山は怖い・・・
ハイキング程度の低山でもちゃんと装備して行かないとダメですね。。