2013/05/23

Fiction Family / Fiction Family (2009)


Produced by Fiction Family
Recorded by Fiction Family

Guest Player : Sara Watkins

Amazon.co.jpで詳細を見る
Official Web Site


Nickel CreekのSean WatkinsとSwitchfootのJon Foremanによるユニットのデビュー作。
コラボ作ということでどういった方向で来るのかと思いましたが
これがなんとも "染みる" アルバムでした。。

アコギと歌を中心としたSSW風の仕上がりで2人によるハーモニーが心地良く響きます。
歌われるメロディー自体にも哀愁があり、アコースティックな趣の本作にはピッタリ。
曲によっては打ち込み等が入っていますが、基本路線を崩さない程度のちょうど良いバランスです。。

ほとんどの演奏はSeanとJonの2人で手掛けていますが、Sara WatkinsがFiddleで数曲参加。
他に目立ったゲストは居ないようで、アットホームな雰囲気が滲み出ている良盤です。。



2013/05/19

Works Progress Administration / WPA (2009)


Produced by WPA
Recorded by Jim Scott
Mixed by Jim Scott
Mastered by Gavin Lurssen

Guest Player : Greg Leisz、Benmont Tench、Pete Thomas、Sara Watkins, etc.

Amazon.co.jpで詳細を見る
Official Web Site / YouTube Channel


Toad The Wet SprocketのGlen Phillips、Nickel CreekのSean Watkinsらが組んだバンド。
音の方はカントリー寄りのロックといった感じで、小気味よいサウンドが心地良いです。

全12曲中、Glen Phillipsは5曲、Sean Watkinsが3曲、Luke Bullaが1曲、
GlenとLukeの共作が1曲という内容で、ボーカルも曲を書いた本人がそれぞれ担当。
またThe Kinksのカバーとなる "I Go To Sleep" とBenmont Tench作 "The Price" の2曲は
ゲスト参加のSara Watkinsがボーカルを担当しています。
ちなみにSean Watkins作 "Not Sure" は、彼がSwitchfootのJon Foremanと組んだ
Fiction Familyというユニットの1stアルバムにも収録されている曲です。。

メンバーのファンはもちろん、ゲスト陣の名前にピンと来た人もチェックして欲しいですね。
まぁファン層が被っている可能性が高そうですけど。。