2013/07/21

Josh Rouse / The Happiness Waltz (2013)


Produced by Brad Jones
Recorded by Brad Jones, Josh Rouse, Paco Loco
Mixed by Brad Jones
Mastered by Jim Demain
Guest Player : Daniel Tashian (Co-Comporser, Backing Vocals), etc.

Official Web Site / YouTube Channel
Amazon.co.jpで詳細を見る


ここ最近はワールドミュージック系のスタイルで勝負していたJosh Rouseですが
今作では再び「良い歌」を中心としたSSW系の作品に戻っています。

「戻っている」と言うとちょっと語弊があるかも。
基本的にドラムとベースを演奏するのが
前作のThe Long Vacationsのメンバーっていうのもあって
昔のようなオルタナティブ系のSSW作品というよりは
ワールドミュージックを経てより音の幅が広がった感じがします。

アルバムは全編ミドルテンポの曲で占められていて
衰えの知らないJosh Rouseの声と相まってじっくりと心に沁みます。
Brad Jonesによる気の利いたアレンジもお見事。
この2人のコンビはどこまで行くんだろう。。



2013/07/14

超ヘビーと超ライト。

Kindle Fire HDを買いました。


やっぱり通常のAndroidタブレットとは違いますね。
ネットやアプリは予備的なもので
あくまで電子書籍端末であることがメイン。

上級者はroot化するようですが
僕個人はアプリはSNS系やニュース系のものを中心に十数種類くらい
あとメールチェックとウェブ閲覧がほんの少しなので
特に不自由も無くそのままで使用しています。。


あと純正のケースも買いました。


Kindle Fire HDのケースはまだまだ種類が少ないので
なかなか納得いくものが見つかりにくいです。
値段が安いものだとディスプレイ周りのベゼル(縁)を隠してしまうものが多く
個人的にはそのデザインが絶対イヤだったので純正のものにしました。


色はハニーっていうカラシ色に近い黄色で材質はレザーです。
カバーを閉じれば自動でスリープ開くと起動します。
あとスタンドとしても使えます。


スマホと同じことがしたい方は素直にiPadとかNexusにしときましょう。
でもroot化出来る超ヘビーユーザーや逆に僕みたいな超ライトユーザーは
値段も安いので選択肢に入れても良いと思います。。

これを機に少しずつ電子書籍に手を出してみようかなと。
無料本も結構あるみたいですしね。
まずは「ブラックジャックによろしく」からかな。。


Amazon.co.jpで詳細を見る