2014/09/27

峡谷のサンダル。

季節的にはもう履く機会がだんだんと減っていくだけですが
今年の夏に重用したサンダルについて少し。。


「モンベル キャニオンサンダル」
mont-bell Online Shopで詳細を見る
Amazon.co.jpで詳細を見る


サンダルにもいろいろ種類がありますが
足の指や甲が丸出しのいわゆるビーチサンダル系のものは
単純に何かあったら怖いので個人的にはあまり履きたくありません。

そうなると後は履き込みタイプのクロックスあたりが候補となりますが
天の邪鬼な性格なのでみんなが履いているものは除外。
そんな時に見つけたのがこの「キャニオンサンダル」でした。


材質や形状などクロックスに似てはいますが
甲の部分にあるベルトで締めるので脱げにくいです。


またサンダルのソール部分には滑り止めのラバーが貼ってあり
水辺など濡れた場所でも比較的グリップ力があって安心です。


普段は26cmの靴を履いていますがこのサンダルでは25cmがちょうどでした。
ちゃんとフィットした方がこのサンダルの良さがより発揮されると思うので
来年に向けて買うならやはり一度店頭での試し履きをお勧めします。。


2014/09/25

Paul Heaton & Jacqui Abbott / What Have We Become (2014)


Produced by John Owen Williams
Recorded by James Mottershead
Mixed by James Mottershead, Cenzo Townshend

Official Web Site / YouTube Channel
Amazon.co.jpで詳細を見る


たまたま先攻シングル "D.I.Y." を聴いて
「良い若手バンドが出て来たなぁ」と思ったら
ex.Beautiful Southの2人によるアルバムでした。

Paul Heatonの生み出すソウルっぽさが効いたセンス抜群の楽曲と
Jacqui Abbottの艶やかなボーカルがたまりません。
1曲目から2曲目へと続く流れだけでこのアルバムは最高です。

瑞々しい楽曲の中に見え隠れする熟練の技。
僕の中ではBeautiful Southを超えました。。



2014/09/21

須磨アルプス

天候:晴れ
コース:須磨浦公園駅(P)→旗振山→鉄拐山→おらが茶屋→高倉台→栂尾山
          →横尾山→馬の背→東山(昼食)→(コース折り返し)→須磨浦公園駅(P)

夏場に失った体力を取り戻すために
すっかり恒例となった須磨アルプス往復コースに行ってきました。
ここ最近は随分と朝晩が涼しくなってきたので
山登りも少しは快適かなと思っていたら普通に夏日でした。。



時期的に子供からお年寄りまで単独や団体など様々な登山者が来ていて
コース途中では度々渋滞が起こり順番待ちの長い列が・・・
それでも体力作りのためいつもよりペースを早めで歩いた分
短い時間で往復出来たので今回の目的は達成出来たと思います。

それにしても何故かこの日は人に道を聞かれる事が多かったな。。


2014/09/07

七種山

天候:晴れ
コース:野外活動センター(P)→金剛城寺旧山門→七種滝→七種神社→展望台
             →七種山山頂→つなぎ岩・笠岩→(コース折り返し)→野外活動センター(P)

先月末に雨で山頂まで行けなかった七種山へ早速リベンジしてきました。
この日は久しぶりの快晴で暑いくらいでしたが
影に入ると涼しい風が通って来るし川のせせらぎも絶えず聞こえてくるので
感覚的にも気分的にも心地良かったです。。


七種神社境内からの七種滝。


展望台から。その1。


展望台から。その2。


七種山山頂。


10m程の裂け目があるつなぎ岩。


とにかく頂上まで延々と急登が続いてかなりバテました。
岩で滑る箇所があったりヘビに出くわしたりとなかなかハードです。

山頂よりは展望台からの景色が良くそこで昼食を取りました。
ちなみにつなぎ岩や笠岩へのルートは少々危険を伴いますので要注意。
また体力に自信がある人は山頂から七種槍方面へ縦走するそうです。
今回はかなりバテたんで縦走は当分無理かな。。