2015/01/28

Jenny Lewis / The Voyager (2014)


Produced by Ryan Adams, Mike Viola, Beck Hansen, etc
Recorded by Charlie Stavish, David Labrel, etc
Mixed by Rich Costey
Mastered by Howie Weinberg

Official Web Site / YouTube Channel
Amazon.co.jpで詳細を見る


プロデューサーに惹かれて購入した一枚。
M.Violaのプロデュースで女性アーティストの作品と言えば
Mandy Mooreの09年作「Amanda Leigh」を思い出しますが
洗練されたポップミュージックといった印象だったそれと比べると
こちらのJ.Lewisのアルバムは少しメジャー感が強いかなと思います。

最初に聴いた時は可もなく不可もなくと言った
よくあるメジャーな女性アーティストのポップアルバムのようだったけど
聴いてるうちにクセになる曲が多数。

M.ViolaとR.Adamsの仕事にやられっぱなしの一枚です。。



2015/01/18

段ヶ峰

天候:晴れ
コース:生野荘跡(P)→達磨ヶ峰→フトウヶ峰手前の岩
            →(コース折り返し)→生野荘跡(P)


先週に引き続き雪山登山へ。
今回は11月に一度登っている段ヶ峰へ行ってきました。


フトウヶ峰手前にある岩場からの展望。


稜線は雪がどっさり。


ひたすらスノーシューで歩く。


スノーシューとトレッキングポール。


この日はスノーシューが大活躍でした。
体力を消耗したのと時間的に段ヶ峰の頂上までは無理と判断。
フトウヶ峰手前の岩場で折り返しました。

とにかくどっさり積もった雪の上を歩くのは気持ちが良いです。
何より天気に恵まれたのが大きかったと思います。
次回は段ヶ峰頂上まで行けるようにしたいですね。。


2015/01/11

千ヶ峰

天候:晴れ
コース:市原登山口(P)→市原峠→千ヶ峰山頂→(コース折り返し)→市原登山口(P)


初心者でも比較的歩きやすいという千ヶ峰へ
初めての雪山登山へ行ってきました。


市原峠。


頂上直下の登り。


千ヶ峰山頂。


温かい食事は格別。


コースは分かりやすく距離もそれほどでは無かったんですが
やはり雪が積もってるので体力と時間は通常の倍は必要ですね。

歩いてる時は汗をかくくらいの暑さでしたが
休憩で止まると途端に冷えて震える程の寒さに。
レイヤーによる温度調節の重要性を改めて認識しました。

今回はスノーシューと軽アイゼンなど雪山用の装備を試すのと
どの程度の服装なら大丈夫かを確認するのが目的だったので
そういう意味では良い経験になったと思います。。