2015/05/30

旅の窓


沢木耕太郎 著
Amazon.co.jpで詳細を見る → 単行本 / Kindle版


海外旅行中に撮った日常の一コマの写真と
その一枚にまつわるエピソードを添えて
見開き1ページまとめたもの。

確かに自分も写真を撮ろうと思った時
何で撮ろうと思ったかキッカケがあるわけで
そういった自分の衝動と重なる部分がありました。
撮った写真一枚一枚に物語があって
超短編小説を読んでいるような感覚になります。

カメラを持って出掛けたくなる一冊。。


2015/05/17

須磨アルプス

天候:晴れ
コース:須磨浦公園駅(P)→旗振山→鉄拐山→おらが茶屋→高倉台→栂尾山
          →横尾山→馬の背→東山(昼食)→(コース折り返し)→須磨浦公園駅(P)


ここ最近は週末に雨って言うのが結構多いような気がします。
3月に笠松山に行って以来2ヶ月ぶりの山登りということで
自分の中では体力作りの定番となった須磨アルプスに行ってきました。



いつも通り東山で折り返す往復コース。
しばらく登らなかった間に山頂の木が整備されていて
随分と見晴らしが良くなっていましたが
その代わりに日陰が少なくなったような気がします。
これからの夏場は山頂での休憩が大変かもしれないな。。


2015/05/10

決断力


羽生善治 著
Amazon.co.jpで詳細を見る → 新書版 / Kindle版


たまにテレビで羽生善治が出ているとずっと観てしまいます。
少し前にもNHKで羽生善治とチェスの元世界王者との対談が放送されてて
いわゆる天才と言われる二人の会話は
二人だけにしか分からない言葉や表現で語られる時が時折あって
置いて行かれたような気になってしまいました。
あと羽生さんは相変わらず早口で集中しておかないと聞き逃しがちです。
それで少し気になったのでとりあえずこの本を読んでみることに。。

もちろん将棋に関しての記述がメインなんだけど
モノの考え方、捉え方、客観性など独特のものがあって面白いです。
この本に限らず読んで自分でどう生かすかはその人次第ですが
「なぜ○○は○○なのか」みたいな題名のビジネス書や
よくある自己啓発系の本を読むよりよっぽど良いと思います。

ますます羽生善治が気になってしまう一冊。。