2016/01/30

The Left Banke / Walk Away Renee, Pretty Ballerina (1967,2011)


Produced by Harry Lookofsky, Steve Jerome, Bill Jerome
Enginnered by Steve Jerome, Harry Lookofsky

Amazon.co.jpで詳細を見る


The Left Bankeとの出会いはJason Falknerが
"Pretty Ballerina" をカバーしていたのを聴いたのが最初です。
ベタに "Walk Away Renee" にしない所がJasonらしいなと思いました。
もちろん気になってすぐにCDを探したんですが
当時は廃盤やら何やらでオリジナルアルバムはもちろん
ベスト盤でさえも入手出来なかった思い出があります。。

バンドに関しての詳しいことは分かりませんが
アルバム2枚ですぐに解散してしまったようでもったいない限り。

とにかく "She May Call You Up Tonight" が僕にとっては全てです。
軽やかなメロディーに抜群のコーラスワークは絶品で
Ian Matthews・Matthew Sweet & Susanna Hoffs
Richard Thompson・Norman Blake(TFC)・The Sneetchesなど
数々のアーティストやバンドがカバーしているのも納得の名曲ですね。

きちんと活動して評価されてればZombiesにも引けを取らなかったはず。
それくらいのバンドだったと思います。

一瞬の輝きが眩し過ぎる一枚。。



2016/01/23

人間はどこまで耐えられるのか


フランセス・アッシュクロフト 著
矢羽野薫 訳
Amazon.co.jpで詳細を見る → 文庫 / Kindle版


内容はタイトルが表す通り。
高さ・深さ・暑さ・寒さ・速さなど人間の肉体的な限界はどこまでなのかを
科学的に考察したもので割と専門的な話も出て来ますが
その辺の難しい話は多少読み飛ばしても問題無いと思います。
なので雑学書と言うよりはきちんとした科学書の趣です。
ただ訳してある文章が直訳しただけのような感じでちょっと読みづらいかなと。。

運動をして息苦しくなるのは酸素が足りないんじゃなくて二酸化炭素が増えるから。
真冬の海に落ちたら体温をあげようともがかずじっとしている方が良い。
宇宙で寝るときは気を付けないと自分の吐いた二酸化炭素で窒息する。

ちょっと極端な状況を想定したものもありますが
なぜ上記のように言えるのかを生理学的にきちんと解説しています。
その他にも高山病・減圧症・熱射病・凍傷・筋肉痛など
身近な症状に関しても取り上げていて
意外と知らなかったことや気付かなかったことが
体の中で日々起こっているんだなと実感しました。

特に印象的だったのは地球上では
どんなに高圧・高温・低温や無酸素でも微生物が生きているということ。
有り得ないような過酷な状況でもそれに適応した微生物が存在しているなら
過酷な状況の代表とも言える宇宙空間にも地球外生命体が存在する・・・
そう考えるのが至極当然だと思えてきます。。

原因が分かれば対策が出来る一冊。。


2016/01/17

見た目か温かさか。

「山善 ミニマットホットカーペット YMM-K404」


良い所
・電気代が1時間あたり約0.4円と安い。

悪い所
・温度調節・タイマーが無い。
・本来の使い方ではないため見た目は悪い。
・机の上に置くには多少のスペースが必要。
・光学式マウスには向かない。


冬場のマウスでのパソコン作業は
毎年指先が冷えてちょっとした霜焼け状態になってしまいます。
ハンドクリームを塗ったり手袋をしたりカイロを使ってみたりと
色々と対策をしてみましたがこれと言って効果は無く・・・
エアコンや電気ストーブ等で部屋をガンガンに暖かくすれば問題無い訳ですが
それはそれで電気代も気になります。

あれこれと試行錯誤をしているうちに
最近ようやく解決策みたいなものが見えてきました。。

本来は足元を温めるために使用する小さなホットカーペットですが
机の上に置いてマウスパッド代わりに使用しています。
トラックボール式だとマウス自体を動かさないし
腕もカーペットの上にほぼ置きっぱなしの体勢なのでじんわり温かいです。
光学式だとマウスを動かすために手や腕を浮かす必要もあるので効果は薄いと思います。
何よりホットカーペットの上で光学式は動かしにくいし反応するのかも怪しい。
この方法はトラックボール式に限るやり方だと思います。
また本体は40cm角なので机の上に置くのに多少のスペースが必要です。

上からタオル等を掛けて保温効果をアップするのも良いと思いますが
作業の邪魔になるので個人的には掛けていません。
どうしてもダメなときは指先の無い手袋を利用しています。

見た目がガマン出来て机の上に置く余裕がある
トラックボール式マウスのユーザーなら試してみても良いかもしれません。
何より電気代が1時間で約0.4円という安さが魅力です。。


Amazon.co.jpで詳細を見る → YMM-K404


2016/01/15

5ボタンは必須。

「LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t」


良い所
・通常のマウスに比べて手首や腕が楽。
・ボタン類の細かい設定が可能。
・単三電池1本で約18ヶ月使用可能。
・ワイヤレス。

悪い所
・慣れるのに多少の時間がかかる。


仕事でAutoCADを使用するのでマウスの操作性・快適性は重要です。
ずっと5ボタンの光学式マウスを使っていたんですが
ここ最近はクリックの効きが悪くなってきてイラつくことが多くなりました。
それ以外には特に不満は無かったので
また同じものを買おうかと思っていたんですが
以前から「CADにはトラックボール式のマウス」という情報を
ネットや仲間内からもよく聞いていたので購入してみました。。

トラックボール式で気になるのはちゃんと使いこなせるかどうかですが
幸いにも年末年始は仕事が落ち着いていたのでその間に練習。
確かに最初は親指でトラックボールを操作することに違和感があったものの
コツを掴んでからは手首や腕を動かす必要がないので楽だなと実感。
またボタンのカスタマイズやカーソル速度の調整など様々な設定により
1週間ほどでほぼ問題なく実用に耐えうる状態に出来ました。
もうしばらく使い込めば更に快適になりそうです。。


ちなみにAutoCADの使用時におけるボタンの割当は
通常の左右クリックとスクロールによる拡大縮小の他に
オブジェクトスナップのOn/Off(F3)と直交モードのOn/Off(F8)としています。
作図作業の性質上この2つのモードを良く利用するので
やはり5ボタンマウスは便利であり必須です。。


Amazon.co.jpで詳細を見る → M570t


2016/01/08

Fiction Plane / Left Side Of The Brain (2007)


Produced by Paul Corkett
Engineered by Paul Corkett
Mixed by Paul Corkett
Mastered by Mike Fuller

Official Web Site
Amazon.co.jpで詳細を見る


3人組バンドっていうものに少し憧れみたいなものがあります。
ドラム・ベース・ギターと必要最小限のメンバー構成で
どれだけ演れるか魅せれるかの闘い。
その姿がカッコいいと思ってしまうわけです。。

メインのJoe SummnerはThe PoliceのStingの息子として話題になりました。
Fiction Planeとして4人組のVo&Gとしてデビューするも
この2ndアルバムでは3人組のVo&Baになっているんだから
運命とはこういうことを言うんだなと思わずにはいられませんね。

それでも音楽性がThe Policeに似ているかと言えばそうでもなく
Nirvanaに影響されたと言っているだけあって
そこには90年代のオルタナティブな感覚が上手くミックスされています。
まぁ声と顔だけはそっくりと言わざるを得ないですが・・・

3人だけのステージ上での格闘を観たくなる一枚。。