2016/05/28

暇で無駄。

ボルダリングを始めて今週でちょうど1年。
順調に登ってます!!


・・・と言いたい所ですが
実は先月末に左足の甲を骨折してしまい現在療養中です。

骨折の経緯や治療の経過については
また落ち着いた頃にまとめて書こうと思いますが
少しだけ説明すると
休日にちょっと運動をしてたら足を挫いてしまいました。
そこで安静にしてたらいいものをそのうち痛みも引くだろうと
そのまま夜にボルダリングをしにジムに行ったのが不味かった。
次の日朝起きたら足の甲がとんでもなく腫れあがっていてすぐ病院へ直行。
骨折の診断をされギプス&松葉杖生活に突入し今に至ります・・・

身体は元気なだけに家でじっとしているのは
なんとも暇でなんとも無駄な時間を過ごしているなと実感しますね。
治ったらとにかくその無駄な時間を取り戻すべく
色んなことをやりに動こうと思います。

とりあえず今は完治に向けてひたすら安静。。


2016/05/21

CP-F03aからLG-D821。

「NEXUS5 32GB ブラック LG-D821 SIMフリー」


良い所
・2年半前の機種だがAndroid6.0にアップデート可能。
・普通に使用する分には容量もメモリも十分。
・LTE接続可能。
・アクセサリー類が安くなっている。

悪い所
・自分の使用環境では特に見当たらず。
・強いて挙げれば旧機種とは言え普通に買うと新品はまだちょっと高い。


2年ほど使用していたSIMフリーのスマホ「Covia CP-F03a」。
不具合が多発するようになったので買い換えをすることにしました。。

次をどうするかって考えると2万円前後のもので探そうかなと。
そもそもMVNOでSIMフリー機を利用しようと思ったのが
料金を安く抑えたいという理由だったので
スマホ本体にもそんなにお金をかける気にはならないです。
なので例えば2年で買い換えと考えると本体代は
月1000円×24ヶ月=24000円くらいかなと。

そんなことを考えつつ
ある友人にスマホの調子が悪いと話したら
「NEXUS5ならありますけど譲りましょうか?」と・・・

なんだと!?

ということで格安で譲ってもらいました。
もちろん中古ですが状態は抜群に良かったし
スマホケースと液晶フィルムを交換すればほぼ新品。
「5」自体は約2年半ほど前に発売された機種となりますが
Google公認のNEXUSシリーズだけあってAndroid OSは6.0にアップデート可能。
それを見越してか容量もメモリも十分だし動きも旧機種とは思えないほどサクサク。
電池の持ちもそんなにヘビーに使用する方ではないので1日なら十分持ちます。

NEXUSシリーズの中でも評価が良い方だと言われている「5」。
この前に使っていたのが必要最小限のスペックだったCP-F03aだったので
何を使っても快適なのは当たり前ですけどね。

1つ困ったことと言えば
NEXUS5を使ってしまったことによって次に買い換えをする時に
ある程度のスペックを持ったスマホじゃないと
満足出来なくなってしまうんじゃないかということ。
それまでに技術の進歩と価格の低下を期待することにします。。


Amazon.co.jpで詳細を見る→
NEXUS5 32GB ブラック LG-D821 SIMフリー
Nexus5 [Fitwhiny] TPUバンパー ケース (イエロー)162-3
【ノングレアフィルム3】NEXUS5専用 防指紋・気泡が消失するフィルム NGB-GNX5


2016/05/14

この社会で戦う君に「知の世界地図」をあげよう 池上彰教授の東工大講義 世界編


Amazon.co.jpで詳細を見る → 文庫 / Kindle版


池上彰氏が東京工業大学で行った講義を元に書籍化したもので
科学・国際情勢・憲法・金融・経済・メディア・宗教などの
基本的な知識を学生にも分かるように解説した入門書のような体裁です。。

解説内容やその難易度にしても
いつも池上氏がテレビで話している事と大きな違いは内容に思います。
もっと深く知りたい人には物足りないかなと。
ただ大学での講義ということを考えるとこれくらいがいいのかも。

相変わらず解説は分かりやすいし
講義ということもあってかただひたすら自分がしゃべるだけでなく
学生にプレゼンさせたり討論したりとテレビとはちょっと違った趣も。

それにしても東工大とはいえ最近の学生はしっかりしているなぁ。
自分が学生の頃を考えると恥ずかしいくらい無知だったなと思います。

自分が大学生の頃に読んでおきたかった一冊。。


2016/05/07

Of Monsters And Men / My Head Is An Animal (2012)


Produced by Of Monsters And Men, Aron Arnarsson, Jacquire King
Engineered by Aron Arnarsson
Mixed by Craig Silvey
Mastered by Greg Calbi

Official Web Site / YouTube Channel
Amazon.co.jpで詳細を見る


あまり熱心に新人バンドを追わなくなって数年。
このOf Monsters And Menも発売当時は話題になっていたようだし
既に2枚目のアルバムもリリースされているようですが
最近になって存在を知りました。。

そもそもは映画「LIFE」のサントラに収録されていた
"Dirty Paws" を聴いたのが最初だったんですが
そんなに派手な曲でもないのになぜか耳に残ったのと
妙なバンド名が印象的で気になりこのアルバムを購入。

フォークポップが基本の音だと思いますが
アイスランド出身ということもあってか
ちょっと民族音楽的な所もありアンビエント的な所もありと
その不穏な怪しい雰囲気も大きな魅力ですね。

それでも難解な音楽では決して無くて
軽快でノリが良く後半にかけて盛り上がっていく楽曲は
聴いていて高揚感があり気持ちが良いです。
ホーンが入ったり大勢の掛け声が入ったりと楽曲アレンジが素晴らしいですが
何よりソングライティングが秀逸だと思います。

男女ボーカルにもやられる一枚。。