2017/04/01

計測と検証。

家のインターネット接続はずっとOCNのADSLだったんですが
サービスの終了に伴い別の接続サービスに変更することを余儀なくされました。

いろいろ検討した結果
ずっとADSLと共に利用していた「OCNモバイルONE」の契約を見直し
スマホからのデザリングで全てを賄うことにしました。

まずはデザリングのみで運用した場合
ひと月でどれほど通信容量があるかを試してみる事に。
3月末でADSLが終了するため3月のひと月でどうなるかを検証。
現在契約しているコースは3GB/月ですが
余った容量が次月に繰り越せるので実質6GB/月となっています。
結果としては・・・

「利用量 TOTAL:5140MB(ターボ利用量:616MB)」
※OCNモバイルONEアプリで計測


となりました。
後日、具体的に書きますがOCNモバイルONEの場合は
TOTALの利用量ではなくターボ利用量が実質の消費量になります。
つまりこの月は616MBしか利用しなかったことになりますね。

また本日の利用量のところを見てもらえば分かりますが
最終日の31日にOSのセキュリティアップデートを行い
その分がターボONの状態で515MBとなりました。
それを除けば普段ONの状態で使用したのは1ヶ月で101MBとなります。

少ないですね・・・正直自分でも驚きました。
ここまで少ないと先月に余った容量の繰り越し分もあるので
3GB/月のままでも良いんじゃないかと思いますが
たまたま仕事でのデータのやり取りが少なかったことや
パソコンのソフトウェアなどのアップデート関係も少なかった事が
この月は幸いしたのだと思います。

逆にこれらが月に数回重なってしまうような場合は
一気に容量を消費してしまいそうなので要注意ですね。
急を要する仕事以外の大きいデータのやり取りに関しては
月末あたりに余った通信容量を見つつ
一気にやってしまうという方法もアリかなと思っています。

スマホアプリのアップデートに関しては
ターボOFFの低速でも就寝中に行えば朝起きたらほぼ終わっていました。
ただ低速だと通信が安定しないのかキャンセルになっていたこともたまにあります。
そういったアップデートが上手くいかなかった時や
数が多く一気にやってしまいたい時は
街中のWi-Fiスポットなどを利用したりもしました。
アップデートのためだけに出掛ける気は全く無いですが
遊びに行ったりご飯を食べに行ったり買い物に行ったり
最近はどこに行っても無料のWi-Fiスポットがあるので便利になりましたね。
思い出したらやるという感じです。

とりあえずこれを機に普段の自分の使い方が確認出来たのは良かったです。
意外とターボを利用しなくても困らないもんですね。。

Amazon.co.jpで詳細を見る