2017/04/05

変更とまとめ。

色々と検討を重ねてきた結果
契約コースを3GB/月から6GB/月に変更しました。
繰り越し分も考えると3GB/月でもいけそうな気がしましたが
念のため6GB/月でしばらく様子をみることに。

※4月5日現在
先月の残量は約3GBだったため今月の繰越容量も約3GB。
よって総残量は6GB+3GB=9GB(9000MB)。


以下、まとめ。

普段の利用状況
・動画はほとんど観ない。
・ネットゲームはやらない。
・仕事で数十MB程度のデータのやり取りが月に数回ある。

ADSLからMVNOにするためにやった事
・ひと月のデータ消費量の計測。
・スマホのSNS系アプリとニュース系アプリの整理。
・スマホでする事とパソコンでする事の整理。

スマホでする事
・普段のちょっとした情報収集のための検索。
・ニュース系アプリのチェック。
・SNS系アプリのやりとり。
・その他アプリを利用した各種サービス。

パソコンでする事
・主に仕事のメールやデータのやり取り。
・詳細な情報収集のための検索。
・ブログ更新。
・ネットショッピング。

OCNモバイルONEの利点
・ターボON/OFF機能がある。
・ターボOFF時(200kbps)は通信容量がカウントされない。
・3日間で3GBなどの上限が無い。
・余った容量は次月に繰り越せる。
・専用アプリがある。

OCNモバイルONEの欠点
・契約者数が多いため混雑時はADSL並みかそれ以下に遅くなる。
・月額料金は安くもなく高くもない。


ザッとこんな感じです。
肝心の通信費なんですが
変更前はADSLとOCNモバイルONEを合わせて約3500円だったのが
変更後はOCNモバイルONEの約1500円のみとなりました。
今後タブレットなどを使うためにシェアSIMを契約するとしたら
400円の追加料金がかかりますが
それでも約2000円ですから格段に安くなりました。

MVNOも競争が激化しているので
安くなったり同料金で容量アップなどはあるかもしれませんが
大幅な値上げは無いと思うので
あとは安定した通信が続くことを願うだけです。。

Amazon.co.jpで詳細を見る