2017/05/22

剥がれと補修。

「シューグー 100 ブラック」

良い所
・靴専用だけあって強度はまずまず。

悪い所
・値段が少し高い。
・少量タイプをもっと流通させて欲しい。
・細かい部分の補修が少し難しい。


ハイアングルを履き始めて半年ほど経過しました。
登る課題の難度も上がってきたこともあって
クライミングシューズも随分と酷使しています。

そんな中でフッと気が付くと
シューズのつま先部分が少し剥がれかけてました・・・


今の時点でそんなに大きなダメージでは無いのですが
こういうのは早めにメンテナンスをしておかないと
後になって取り返しのつかないことになりそうなので
早速補修をすることに。

補修に使用したのは「シューグー」という
靴用の補修材としては超有名なアイテムです。
ホームセンターなどで購入出来ます。

つま先の剥がれやソールの剥がれ
靴底の滑り止めやすり減ったかかとの補修など
靴の補修に関してはほぼオールマイティーに使えます。

今回はつま先の小さな剥がれで
貼り付けるというよりは穴を埋める感じでの使用です。


チョークの粉やホコリなどの汚れをキレイに拭き取った後
綿棒でシューグーを少量取り補修部分の穴に塗り込んでいきます。
アイス棒のようなヘラが付属していますが
こういった小さな部分の補修には向かないので綿棒を使用しました。
塗り込んだ後は1日乾かすと完成です。

補修後に何回か使用しましたが違和感はありませんでした。
塗り込んだ補修材が剥がれてくることも無く
しばらくは十分に持ちそうな感じです。

また剥がれるようなことがあれば同じように補修すれば良さそう。
とりあえず早め早めを心掛けることが重要かなと。
クライミングシューズも安いものでは無いので
こうやって少しずつメンテナンスして最低1年は履きたいもんですね。。


Amazon.co.jpで詳細を見る