2017/06/12

Ed Harcourt / Until Tomorrow Then : The Best Of… (2007)



Official Web Site / YouTube Channel


90年代後半から00年代前半に活動してた
男性ソロアーティストにすごく魅力を感じます。
自分が音楽に一番ハマっていた時期に重なるっていうのもあるけれど
この時期の男性ソロアーティスト特有の切なさや
哀愁を帯びたサウンドがたまらなく好きです。。

元SNUGのベーシストだったエド・ハーコート。
ソロデビュー作「Here Be Monster」を最初に聴いた時は
その音楽性や声質から当時同じようにハマっていた
ジェイソン・フォークナーを思い浮かべたりしたもんです。

UKのエド・ハーコートとUSのジェイソン・フォークナー。
国は違いますがどちらもバンド活動を経てソロに転向したり
音楽性が似ていたりと共通点は多いです。

とりあえずザッと聴いて欲しい一枚。。


Amazon.co.jpで詳細を見る